長嶋アイスティーの華麗なる日々

ペンタブを手に入れ調子に乗ったアラフォーによる 本人と家族、ペットのトイプードルを交えた絵日記。

カテゴリ:

全ての光を吸い込む色
疲れていると丼物に逃げる私ですが、こんなに真っ黒な親子丼を作ったのも初めてだったので面食らいました。栄養は満点だったと思います。計画性を持って作り置きをしないと、後半しわ寄せが来ますね。


118512
ちなみに今週(4月10日からの週)作った作り置きはこちらです。マカロニサラダ、鶏モモのトマト煮、切り干し大根、小松菜の胡麻和え、ブロッコリーとセロリときゅうりのピクルス。……たぶんまた週末あたり泣きを見ますね。この量。

手抜きの際限
自分一人のための食事なんて、皿をいくつも使いたくないし、なんならもうたまごごはんだけとかでもいいです。家族がいないと家事をやる気力が湧かないタイプなので、一人だともっと不摂生していたんだろうなと思います。

ごはんのお供と私
タッパーで冷蔵庫がいっぱいになってしまいました。今はまだ寒いから何とかなりそうですが、夏場はこの手は使えないですよね。冷凍かな……

運動不足とカロリー摂取と
運動不足を解消したかっただけなので、痩せたかったわけではないのです。だからいくら食べてもいいのです。唐揚げはビールよりもレモンサワーが合いますね。馬鹿みたいに食べて飲んだら二日酔いになりました。健康からどんどん遠ざかっている気がします。


唐揚げパーティー②

ちなみに唐揚げパーティーの内訳はこちら。フライドチキンは家にあるスパイスを適当にぶち込んだだけでしたがおいしかったです。ジャガイモも二種類揚げたら味が違ってとてもよかった。左端に申し訳程度にあるピーマンのきんぴらが私の最後の良心だと思ってください。

生みの苦しみ
無から有を生み出すことのなんと難しいことか。にしても、今まですき焼きやすき焼き風煮を食べたことがないわけでもないのに、なんで今回に限って『どこにもないオリジナル料理』だと思い込んでしまったのでしょう。貧困のため牛肉を使い慣れないため、すき焼きの概念がすっかり抜け落ちてしまったとしか思えません……

↑このページのトップヘ