長嶋アイスティーの華麗なる日々

ペンタブを手に入れ調子に乗ったアラフォーによる 本人と家族、ペットのトイプードルを交えた絵日記。

カテゴリ: 日常

哀しみのカナブン
昭和の小学生を思わせる上司の行動に吃驚しました。この後、震える手でカナブンを掴み、外へ放しました。

復帰者への洗礼
復帰早々の洗礼に驚きを禁じえません。

いま別れのとき
その場に居る全員を太らせる磁場を出す、それこそが太らせる妖精の能力なのでした。というわけで、妹と姪滞在編はこれでおしまいです。二週間以上にわたりお付き合いいただき、ありがとうございました。明日の更新からはまた通常運行に戻ります!

夏の思い出
手持ち花火が久々すぎて、チャッカマン必須だということをすっかり忘れていました。ライターで着火するのは難しすぎます。この後、花火同士で火をつけていくという自転車操業でなんとかしのぎました。それにしても、久々に嗅ぐ火薬のにおいは、なんだかノスタルジックな思いを掻き立てますね。

妖精が企画する夏のイベント
結局私が企画すると全てカロリー摂取に関するものになるのでした。でもおいしかったし楽しかったです。

125560
普段デカくてあまり使わないエルディンガーのジョッキですが、この日は大活躍でした。

↑このページのトップヘ