2023年08月

辱めて小粋な言葉で

外食するたびに鼻血を出していた黒潮さんですが、とうとう病院に行ったら泣いて帰ってきました。いったい何があったのでしょう。後半へ続く(キートン山田)。

やはり蟲に取り憑かれていたか
王蟲みたいな粗相って…と想像したらギャッとなりました。ナウシカもガックシです。汚い話でごめんなさい……

さよならと書いた手紙テーブルの上に置いたよ
控えめに言って地獄でした。夫婦の間に何があったのかは知りませんが、大切な書置きくらいは電話番号を間違えないよう、推敲を重ねていただきたいです。最終的に無関係だとわかっていただけたのですが、切り際も謝罪などなくガチャ切りでドッと疲れました。もう…そんなことしてるから奥さん出てっちゃったのかもしれないよ…と思いましたが、着信履歴から電話を掛け直す勇気はありませんでした。

がんばれ豆太
豆太を手に入れたのはこの日です。何に使うんだろう豆太を……と思っていましたが、まさかこんな使い方をするだなんて。これの為だけに初めてガンプラを組み立てたという黒潮さん。我が家族ながら常軌を逸しています。おじいちゃんの一大事には頑張れた豆太ですが、突然のモビルスーツの襲来では頑張れるのでしょうか。

ミルキーウェイ長嶋
恥ずかしながらこの歳まで天の川を自分の目で見たことがなかったのですが、まさか自宅から1時間半で行ける場所で見ることができるなんて思いもしませんでした。どこか高原に行かなきゃ見られないとばかり……東京湾アクアラインって偉大ですね!天の川、実際に見ると感動が凄まじかったのですが、その感動を文字にすると「あー本当に川みたいだなぁ。というか実在していたんだなぁ」とぼんやりしたものになってしまい、なんか薄っぺらくなってしまいました。難しいな。伝えるということは。

↑このページのトップヘ